My-Favoritestory-Annex

力の強い女ト・ボンスンと力動妖精キム・ボクジュ

3135 views

力の強い女ト・ボンスン 全16話 Storng Woman Do Bong-soon (2017年 Jtbc)☆☆☆☆

演出 イ・ヒョンミン(ごめん、愛してる・サンドゥ学校へ行こう・雪の女王・赤と黒)
脚本 ペク・ミギョン(「愛するウンドン」)

パク・ボヨン(ト・ボンスン役)
パク・ヒョンシク(アン・ミニョク役)アインソフトCEOアン・ミンヒョク
ジス(イン・グクドゥ役)正義感溢れる新米刑事のイン・グクドゥ
アン・ウヨン(ト・ボンギ役)ボンスンの双子の弟・医学部レジデント1年目

怪力女子のドラマを2本立て続けに拝見しました。
「力の強い女ト・ボンスン」「力動妖精キム・ボクジュ」
どちらのドラマも優しいけれど力持ちのヒロインが登場するストーリーです。

ト・ボンスン役は、パク・ボヨンさん

キム・ボクジュ役はイ・ソンギョンさん。

ト・ボンスンは、生まれながらの怪力女子です。キム・ボクジュは、鍛え上げた重量挙げの選手としての怪力です。ニュアンスが違いますが。。。
そしてこの怪力女子のお相手がどちらもイケメンで可愛いのです。

パク・ヒョンシクさん

ナム・ジュヒョクさん。

どちらのカップルもラブラブモードが可愛くていいのですが、「力動妖精キム・ボクジュ」は学生同士の初恋、「力の強い女ト・ボンスン」はもうちょっと上の世代の恋物語。

イケメンがヒロインにメロメロ度も、どちらとも言えないのですが、個人的には、パク・ヒョンシクさんにメロメロになりました。
初めて拝見したのですが、とにかく背も高くかっこいい。初々しい若さに胸キュンです。
彼は、「ファラン 花郎」にも出演されていたのですね。

それで、感想は「ト・ボンスンさん」で。。。
パク・ボヨンさんとっても可愛いし、本当にお似合いのカップルでした。

イ・ソンギュンさんは、どうも気の強い自己愛の強いイメージが強くて、「力動妖精キム・ボクジュ」では心温かい女性を演じられているのですが、どうもヒットしませんでした。「ドクターズ」「チーズ・イン・・ザトラップ」「大丈夫 愛だ」全てわがままでどうしようもない役柄が多かったから仕方ないもカモ。。

「力の強い女ト・ボンスン」のあらすじ

道峰(トボン)区道峰洞に住むト・ボンスンは怪力を持つ女。
ト・ボストンの怪力は、母方の血筋の女性にだけ代々伝わる能力で、自分のために力を使うと力は消えてしまう。ボンスンの母は若い頃に私利私欲に使ったため、その力を失っています。
ある日、偶然、幼稚園バスを脅しているヤクザと遭遇し、ボンスンは一人で、ヤクザを全員病院送りにしてしまう。
その様子を目撃した、ゲームソフト会社の社長アン・ミニョク(=パク・ヒョンシク)。当時、得体のしれない人物に脅迫されていたミニョクは、ト・ボンスンをボディガードとしてスカウトします。
一旦は断るボンスンでしたが、ミニョクが自分のあこがれるゲーム会社の社長と知り、脅迫者を捕まえたら企画チームに配属することを条件にボディガードを引き受けることに…。
彼の下で働くことになったボンスンは、脅迫犯を捕まえようと奔走する。

一方、ボンスンが暮らしている街では、帰宅途中の女性が何者かに惨殺される事件が発生します。この事件は単なる殺人事件ではなく、連続拉致事件へと発展していきます。この犯人はサイコパスで身体も鍛錬しているという恐ろしい狂人です。

警察もなかなか事件を解決できない。この担当刑事が、ボンスンの幼馴染みで片思いの相手、イン・ククドゥ(ジス)です。

ボンスンは、世のために自分の力を使って事件を解決しようとします。でもミニョクもククドゥもボンスンが心配でなりません。

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image

こんな背景の中で、ボンスンを挟んだミニョクとククドゥ三角関係が進展していきます。
というより、ミニョクのボンスンへの猛烈なラブ攻撃が始まるのです。

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image

とにかくミニョクのボンスンへのメロメロさだけが救いのドラマ展開です。このカップルにハマらなかったら、ミニョクが可愛くなかったら面白くないでしょうね。

そのサイコパス犯人を3人で捕まえるのですが、なんかあまりの警察の頼りなさの方が際立つシナリオにビックリ!

ヤクザさんたち登場しますが、この部分が長い長〜いです。必要ないって感じです。
また、ボンスンの両親の話、ククドゥの母親の話、ミニョクの家族、父親の下りも必要ないって感じ。

ククドゥの初恋?の女性とボンスンの弟がくっつくのも不愉快でしたね。
正義感あふれるけれど恋には疎いククドゥ刑事、あんなにボンスンが片思いしている時には気がつかないなんて、かわいそうですが、恋はタイミングですね。
でも友達としていい関係を築いていけそうな感じです。ミニョクとも。

13話。14話でサイコパスがボンスンを拉致して、ミニョクの会社をボンスンとも爆破しようとするくだりもなんか、唖然としてみていました。韓ドラだ。。。。。
だいたいサイコパスがボンスンを恨んでいることも知っているのに、湖に車ごと突っ込んでも遺体が見つからなかったら、まだまだボンスンを擁護していなければダメでしょうが。警察の無能さを表すシナリオでいいのですかと聞きたいわ〜

パク・ヒョンシクさん、素敵でした〜〜〜
ゲイと疑われるようにして身の保全を確保するなんて、可愛い。そういえばイ・ミンホさんもそういうドラマありましたね。「個人の趣向」

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image

パク・ボヨンさん可愛かった〜
「ああ私の幽霊さま」でのチョ・ジョンソクさんよりヒョンシクさんの方がお似合いでした。年代のせいかな。

楽しませていただきました。

一番好きなシーン💕

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE