My-Favoritestory-Annex

太陽の末裔への雑感

3416 views

太陽の末裔 Descendants of the sun 16話 (2016年2月24日からKBSで放送)

最終回の視聴率は韓国国内で38.8%、太陽を抱く月以来の高視聴率だったとか…

ソン・ジュンギ君の2年間の兵役期間を終えての復帰作!

そして今年最大の話題作と評判の高い「太陽の末裔」をやっと衛星劇場で見ることができました。
もうすでに、賞も貰っているのですね。

全てを見終わっての感想。

ギリシャのザギントス島のナヴァィオビーチ・アラコバ・レムノス島の雄大な景色が心にしみました。
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image

 

ソン・ジュンギ & ソン・ヘギョ、お二人の美しさも堪能できました。
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
    7[//null//]
  • Slide image

 

チン・グ & キム・ジウォン、お二人のカップルの一途なラブにはハートマークでした。
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
    -annex[//null//]
  • Slide image
  • Slide image

 

2カップルが、この物語の主人公です。

ユ・シジン(ソン・ジュンギ)陸軍士官学校出身のエリート軍人。インテリで、ユーモアあふれる冗談を楽しむ特殊戦司令部の大尉。アルファチームチーム長。

sun31

カン・モヨン(ソン・ヘギョ)最高の実力のある胸部外科医。クールだけれど江南で開業することにこだわる。

sun15

ソ・デヨン(チン・グ) 言葉より行動ファーストの特殊戦司令部の上士。ユ・シジンとは階級差はあるが、お互いを尊敬する仲間。

sun44

ユン・ミョンジュ(キム・ジウォン)シジン、テヨンの上司、特選司令官の娘、いわゆる「将軍の娘」で、軍医。

sun43

OSTもとにかく心に重く深く響き渡りました。

1話1話進行するたびに、OSTが増えていきます。この展開も良かったです。
音楽監督ケミさんが高く評価されていることがわかります。
「ドラマという大きな絵で、登場人物たちの思いと感情を表現する音楽を作りだすことが魅力的だ。」と語られてるようですが、私たちの目と耳を虜にしてドラマの中へ入り込まさせます。
それなのに何故、このドラマに没入できなかったのか???

脚本は、「パリの恋人」「シティ・ホール」「シークレット・ガーデン」「紳士の品格」「相続者たち」のキム・ウンスクさん。

どのドラマも、センスとユーモアのある言葉、恋愛の機微を知り尽くしてるような会話の数々が飛び出してきます。それがとても心地よくドラマに浸れるのです。
どのドラマも女性が憧れるであろう男の姿が投影されています。
今年の最大のヒット作、キム・ウンスク作家、ソン・ジュンギさん出演となれば期待を持って見ますね。

キム・ウンスクさんの描く世界は、惹かれ合う男女が愛を確認すると、次から次へと障害が二人の前に立ちふさがる。この「太陽の末裔」も4話ですでにお互いの気持ちを確認しています。
お互いの壁、障害になるのは、二人の信念、価値観の違いです。それが最後まで続きます。
派手な、絶壁ダイビングシーン、地震、対人地雷、ウイルス感染と次々と解決しなくてはならない現実に立ち向かわなくてはならない二人の世界を描いてはいます。
この派手なシーンの映像で目が眩みますが、本題は二人の行き方の違い、狭めることのできない信念がこの二人を引き裂くだけなのかと思いながら見ていました。

何度も死にそうなシジンが不死身に復活しますし、ありえない狙撃シーンなど必要あるのかな?

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image

 

二人の信念の違いをもっと深く掘り下げるとか、シジンは、何のために戦うのか、モヨンは何を救いたいのか?

ラストは、どんな威嚇にあっても、どんな災難の前であれ、この地の太陽の下で平和を守るとモヨンはつぶやきました。

なんか漠然としたラストでしたが、2カップルの素敵な恋愛シーンは堪能できましたが、とにかく美しく壮大ローケーションドラマを淡々と見終わった感じです。

ドラマを見終わった後の興奮とか、余韻がないのです。
心が揺さぶらたり、心が奪われるような感覚がないドラマでした。

主人公とともに苦しんだり、喜んだり、悶えたりする部分がなかったのでしょう。
共感できないもんね。シジンが不死身すぎたし、モヨンも凄腕テクニックを持つ医者だし。
確かにシジンはモヨンに一目惚れして、恋に落ちましたが、心の揺れがあまりわからなかった。
「シティホール」のグクのように、自分の信念は譲れないけれど、恋に落ちた男の愚かさを知りながらも恋に落ちてしまう。
愛する女の前でのみ、ひっそりと崩れてしまうグクには落ちてしまいましたが、シジンにはそれを感じなかったのです。
モヨンも、危険な仕事を全うする軍人としてのシジンを想っていれば、あの幾多の困難な場面でのシジンの活躍、助けられたことを考えれば、普通はメロメロになりますよね。
どうしても二人のラブシーンは、姉と弟のようで、年下の可愛い男の子が、好きな人を大事に守るようなイメージから抜け切れませんでした。
シジンが軍人として、凛々しい姿で働く姿には、たくましさを感じるのですが、二人のシーンはなんかしっくりきませんでした。最後まで。。。

sun50

事前製作というドラマ、念入りに製作されたのに、念入りに製作されたと感じる映像、俳優陣、音楽の数々なのに、どうしてなのでしょうか。。
始まりの1話、2話は、とにかく引き込まれました。でも後半失速しました。

仮想の国「ウルク」に派兵された軍人と医師たちを通じて、極限の状況の中でも愛し合い、連帯する人々の物語を描いたヒューマンドラマというあらすじです。
人間味あふれるというコンセプトも感じませんでした。

この「太陽の末裔」も最初はスケールの雄大な映像と素敵な俳優陣の演技で目を奪われます。次には、そのニュアンスのある含みのあるセリフに酔わされました。
が、洒落すぎていて、なんか胸に響かない。グクの言葉には胸キュンだったのに。ギジュの言葉にも胸キュンだったのに。

優等生同士の会話と感じてしまった。

ユ・シジン。
ユーモアのある冗談の会話ができるエリート軍人。
いつの日か永遠にいなくなりそうな危険を秘めた男。
冷静、沈着だけれども大胆な行動に出る男。
強靭な責任感と集中力のある強い男。
今までに多くの悲惨さを見てきた男。
明るさで、その過去を封印している男。

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image

 

ソン・ジュンギさんのあの真っ白い透き通るような肌のお顔、優しいまなざし、時に悪戯坊主のようなまなざしにはやられました。彼が、このドラマに存在しているだけで満足している私がいます。
2年間の彼の成長を惜しげもなく見ることのできるドラマです。
たくましく大人の男に成長されましたけれど、あのはにかんだ笑顔や、優しいまなざしはそのままです。
どうしてあんな白く肌を保てるのでしょうか。透き通るような肌の美しさと男らしさのギャップがとにかく素敵なソン・ジュンギ君です。
でも、軍人さんがあの白さって信じられない。ちょっと現実離れしていると思っています。

ソン・ヘギョさんは、気の強い男勝で、世俗的な部分もある女医さんを素敵に演じられましたね。
アップで映る彼女のお顔は、本当に綺麗でした。吸い込まれるような美しさでした。

sun18

クールでお金が好きだと言いながらも、人命救助に奔走する彼女は、シジンが好きな彼女だし、軍人は全て命令には従わなくてはならないというシジンもVIPの命を救うために軍の規律に反する行動をしてしまうところはモヨンが好きな彼の姿です。

命は尊く、それを超える価値や理念はないというモヨン。
死に行く人を生かすことがモヨンの仕事。
シジンの仕事は、死を通しても命を守ること。
愛国心は軍人だけが持っていないといけないのと言うシジン。
「私は仕事のできる男で、その仕事の中には私が死なないことも含まれています」というシジン。
美人と老人と子供を助けるのが私の原則というシジン。

ソ・デヨンとユン・ミョンジュの恋愛の方が、分かりやすい。
親の反対、軍人としての階級差、環境の差がはっきりとわかる構図で、ミョンジュはその壁を体当たりでぶち破ろうとする一途さに応援したくなります。
ミョンジュの表情が、とにかくセリフがなくても切なくて心にジーンと迫ります。
ソ・デヨンは、無口だけれど、情に厚く思いやりのある行動的な真面目な軍人です。
この二人のシーンがものすごく印象的です。
なんていうかソ・デヨンの言葉より行動で示す愛が、熱くてほろ苦く、胸に響きます。

きっとこの二人は、ブレイクしますね。

心と身体が恋しているのがわかるこの恋を応援したくなりますよね。

シジンとモヨンの恋は、なんか心をほったらかしにしている感じがするのです。

シジンにはこの恋に対して正直だと思うのですが、モヨンが素直になるまでの時間を描くドラマだったのかとも思っています。

最後に素敵な肉体美のショットを。。。

sun17

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE