My-Favoritestory-Annex

恋するアプリ〜 ソン・ガン君素敵でした〜ラブアラームシリーズ1・2

1 views

恋するアプリ  Love Alarm 1 & 2  (Netflix2019年 全10話、2021年 全6話)

恋するアプリ………この邦題、どうにかなりませんか。この邦題で、このドラマ非常に損をしてしまっている。「愛しのホロ」を視聴した後、このドラマがお勧めだとネトフリの視聴画面にスポット広告で登場していましたが、今度はアプリか……と。制服学園ドラマで、若者大好きなアプリか…………..と視聴意欲わかずにおりました。

ソン・ガン君中心の感想になってしまいましたが、あしからず………….

パク・ボコムssiの「青春の記録」イム・シワンssiの「Run On」を視聴した後なので、被ってしまうストーリーに感じてしまう部分も多々ありますが、青春ドラマだから仕方ないか。ヒロインは、親の不幸を背負いながらも懸命に生きている女性。そんなヒロインに惹かれる男達のドラマです。ボコムssiの「青春の記録」でもそうでしたが、男性側の家庭が、金持ちで両親とも身勝手に生きている中で成長した男子(ソノ)か、貧しいけれど愛のある母親に育てられた男子(ヘヨン)かという対比の構図も、このドラマでもありましたね。(この恋するアプリの方が先に公開された作品でしたね🙇‍♀️)

原作漫画家千 桂永
演出シリーズ1イ・ナジョン 「サム・マイウェイ」「オー・マイ・ビーナス」
演出シリーズ2キム・ジヌ 「ヒーラー」「グッド・ドクター」「推理の女王」「SUITS」

キャスト:

キム・ジョジョ▶︎キム・スヒョン

子役出身の女優さんですね。「太陽を抱く月」、「トッケビ」などで拝見していました。

 

ファン・ソノ▶︎ソン・ガン

Netflix 「Sweet Home」「ナビレラ〜それでも蝶は舞う」に出演中ですね。大きな目と唇がセクシーですね。

 

イ・ヘヨン▶︎チョン・ガラム

初めて拝見いたしました。現在、兵役中なんですね。

 

パク・クルミ▶︎コ・ミンジ

 

ユクジョ▶︎キム・シウン

 

ブライアン・チョン▶︎キ・ドフン

背の高い男優さんですね。「キス先にしましょうか」で、カン・ウソンさんの娘が追い回した相手だった様な気がします。その時は、もう少し可愛かった気がしましたが。

 

チャン・ドック▶︎イ・ジュイン

 

このドラマのポイントとあらすじ……………..

一人の高校生ドックが、好きな女の子、ジョジョのいとこクルミに振り向いてもらうために作ったアプリ”ラブアラーム”。それが拡散していき、とんでもない副作用がおこり、人の心をアプリから探るという社会現象を起こしてしまったのです。半径10メートル以内の「好きな人がわかる」アプリ。 お互いの気持ちを言葉や行動ではなくアプリで確認できるというのです。 しかしジョジョはそのアプリを持つのが怖い。もし彼のアプリが反応しなかったら… そんな中、ジョジョは学校の人気者ファン・ソノと出会い、恋に落ちてしまう。

そう、ファン・ソノ演ずるソン・ガン君見たさに、一気に視聴してしまいました。

ジョジョは、両親が無理心中してしまい生き残ってしまった過去のある高校生。初めはお婆ちゃんの家で暮らしていたけれど、お婆ちゃんが老齢で病院に入ってしまい、伯母の家に引き取られたけれど、気まずい中で生活している高校生。母が伯母にしていた借金の返済と居候代とお婆ちゃんの入院費用をアルバイトでどうにかしている日々でした。(でもこの設定、無理すぎません?)なんで自分だけが生き残ってしまったのかと、生き残ったことにも罪の意識を持ってしまい心を閉じて生きている。

ジョジョは、心の傷やトラウマとの闘い、アルバイトに明け暮れる毎日で、女優の母と、政治家の父親を持ち、お城の様な家に住むソノとの恋に不安を感じ始めた時に、ドックから、世界に一つだけのアイテム”盾”をプレゼントされました。このアイテムを有効化すると、アラームが鳴らずに自分の気持ちを隠すことができるのです。でも、有効化してしまうと開発者しか削除できないシステムになっているアイテム”盾”でした。そのアイテムで、ジョジョは、ソノから逃げたのです。

何もわからずに突然、「別れようと」言われたソノ。ジョジョのアラームを鳴らし続けたソノ。その切ない表情….切なすぎる。

そんなジョジョの前で、優しく接するヘヨン。彼も彼女を好きだったのです。ジョジョもヘヨンへアラームを鳴らしたくなり、その”盾”を解除しようとするところでシーズン1は終了。ソノには、”盾”で、心を隠し、ヘヨンには、”盾”を排除して素直に自分の心を打ち明けたかったジョジョなんです。アプリが介在することで、余計に関係が複雑になってしまっているのです。それを楽しむドラマの様ですが…..

シーズン1は、はっきりしないままで終わってしまい、その後はというストーリー展開で始まったシーズン2。

ジョジョは、その”盾”の中に隠れ続けて4年が経ちました。そのアプリには、新しい機能が追加されていました。

  • あなたが好きになる人
  • あなたに好意を持っている人

ヘヨンのアプリでは、ジョジョが好意を持ってくれる人として認識されているが、ジョジョのアプリにはあの”盾”のせいで、誰も現れない。ヘヨンへの気持ちを表したいジョジョは、その盾を削除したい。

お互いの気持ちは言葉や行動ではなくアプリで確認し合うという「恋するアプリ」に依存してしまった若者、そのアプリが、本当に好きな人の前で反応しなかったら、反応しなければ、どうしたらいいのかと戸惑う若者。

そんなアプリに頼ってしまう、そんなアプリの答えしか信じられない若者達のお話ですが、つまり、人の心が信じられない、人間の温かさを感じられないくらい心が病んでいるのでしょうか。

”バッジクラブ”という存在、SNSの”いいね”もそうですが、自分の存在感を、SNSの数値で認識して満足感を得たり、評価されたりする世界観を描いているこのドラマでした。そのアラームを鳴らさせるのも、確認するのも人間なのに、人間の作ったアプリで確認しないと信用できないという怖さ。

ヘヨンだけは、アラームが鳴らなくても、関係ないと言い切る強さがありましけれど。

ソン・ガン君の表情も素敵でしたが、映像の色合いが若さを強調するかの様に鮮明で生き生きしていたのが印象に残っています。

どの様に結びついたかは、あまり興味がなく、ジョジョ、ソノ、ヘヨンの心の傷と痛みに胸が痛くなりました。

そうこのドラマのヒロインは、「愛」によって魂が開放されて、新たな人生に旅立っていくのです。そのヒロインに振り回されながらも、成長していく男性達のドラマでもありました。

ファン・ソノは、モデルでも有名な高校生、仮面夫婦の親の顔を見ながら、彼もいい息子を演じている。母親は、父親の身勝手さを酒で紛らわし、ソノにもきつく当たる。そんなソノには、住み込みで働くお手伝いの息子ヘヨンが、唯一心を許せる相手で、頼れる信頼する友達でした。

でもソノは、やはり母親に似て感情のコントロールが出来ない。すぐに怒鳴ってしまう。投げ捨てる様な言葉しか言えない。自分が傷つかないような行動しかできない。相手を思う行動はできない男に育ってしまっているのです。まあ、お金持ちの息子によくありがちな性格なんですが。耐えることができないのです。韓ドラによくよくいるツンデレタイプ、オレ様タイプの男としてシーズン1では登場していましたが、どちらかというとシーズン通して悶々と悩むお姿の方が非常に印象的で、そこが切なくて切なくて……..

イ・ヘヨンは、優しい母親に育てられたけれど、父親の存在を知らなかった。父親が気になる時は、鏡を見なさいと母に言われて、鏡に笑顔を写していた。「いい人にならなくてはいけない」そう思って生きてきたヘヨンの前に現れたのは、父親が殺人を犯して服役しているという現実でした。ずっと疑問に感じながら生きて来たヘヨンでしょうが、母親の愛が、彼が耐えながら生き抜く強い男に育てたのだと思っています。ヘヨンも母の愛に応えるために「いい人にならなくては」と考えたのでしょう。

ヘヨンは、ジョジョの気持ちが決まるまで、待ち続けるし、ゆっくりと愛を育みたいタイプの男でしたから、いつまでもジョジョを待ち、もしソノと付き合ったとしても、待ち続ける男でしょうね。ちょっと一途で怖いタイプでもあります。でもこういう待っていてくれる男って、女性は暗に求めているのですよね。

好きだと正直にいうこと、共に泣き、共に笑うことの出来る人、心の地下室から解放させてくれた「木」の様な人….その男はヘヨンだったのです。ヘヨンは、彼女が人の視線を常に気にしていること、恐れていることを知っているが、ソノは知らない。そうソノはジョジョが無理心中で生き残り、攻め続けて来た過去を知らないのです。

それを知ったソノは、やっとジョジョを諦めることが…….そして少しは大人になっていくのです。

ジョジョは、青春の恋としてソノとの関係を、自分の居場所としてヘヨンとの関係を築こうとしたと勝手に想像しておりますが、ある意味身勝手ですよね〜。ソノが不憫で可哀想…..としか映らなかった。「シークレットガーデン」のキム・ジュウォンだって、ライムとあんな母親がいても結婚したじゃないですか。ずっとイビられていましたが。やはり、ソノはフラれたのですね。

”ジョジョのソノとの恋”は、Fall In Loveの世界でしたね。感じるところから始まった恋でしたから。でも冷静になったジョジョが感じたソノとの生きる世界の違いは、彼女が苦労しているからわかる事で、ソノにはわからないでしょうね。なので、このドラマのエンディングのカップル成立は納得ですが、現代のインターネット社会の現象を描いた割には、エンディングの風景が、10年前の恋愛ドラマかと思ってしまった。ジョジョは大学で何を学んでいるの?苦労して大学行っているんだから….よく分からなかった。あの”鳴り響く世界”をSNSでアップしていたジョジョ、自分の心模様を理解してもらいたかったのでしょうが、絵が凄すぎて、彼女が描いたとは……

でもでもソノ君、可哀想!!! でも二人とも眩しい関係は上手くいかない。どちらかが輝くバランス関係がカップルでは上手くいくのではないかと思っています。だから、ソノは、ユクジョで良かったのです。

ドックの兄が、あのブライアンだった。クルミとドックは、理解し会えたから良かったけれど、クルミってわがままで身勝手な女の子でしたが、今時の子はこうかもしれませんね。あのアプリを、ゲーム感覚で楽しむ方が、罪がない。

でもあのわがまま母親がシーズン1で言ったセリフが忘れられない。

『若いって、綺麗より100倍いいの』

そして、毎日を何気なく怠惰に過ごすことが出来るのがお金持ちの奥様なのかと…….

 

 

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
error: Content is protected !!