My-Favoritestory-Annex

サイコだけど大丈夫  It’s Okay to Not be Okay

キム・スヒョン君ではなくて、キム・スヒョンssi5年ぶりの主演ドラマが始まりました。

一遍のファンタジー童話のような愛に関する、少し奇妙なロマンチックコメディ。

1・2話を視聴した限りでは、ロマンティックコメディというより、「悪夢を食べて育った少年」「ゾンビの子」などの童話が出てきて、その内容は残酷で、怖くて、不気味さを感じる。

韓国ドラマの1話で描き出されるシーンは、それぞれのドラマのキーポイントです。こんなことは韓ドラファンならば当たり前の話ですが……..

この「サイコだけど大丈夫」も、期待感溢れる滑り出しです。

ソ・イェジさんの低音ボイスで語られるプロローグ、エピローグで語られる童話の語りは圧巻でした。身震いしたくなる程です。

韓国ドラマのラブストーリーは、童話にヒントを得ているものが多い。今思いつくのは、「青い海の伝説」アンデルセン童話の人魚姫ですし、童話のようなイメージのラブストーリー仕立てなのは古くは「四季シリーズ」「秋の童話」「冬のソナタ」などが浮かびます。

童話や民話や詩を引用したものは多すぎて、ほとんどのラブストーリー、ラブコメはそうだと言い切れます。

「ザ・キング永遠の君主」も金素月の詩集出てきましたが、白馬に乗った王子様も登場しましたから。
「トッケビ 鬼」は民話を題材にしていましたし。

韓ドラは、大人の夢見るファンタジーの世界であり、童話の世界のようなだから、大人が、嵌ってしまうのでしょうね。子供が絵本の世界に夢を見るように。

でもこのドラマは、「ほんとうは怖い童話の世界」を伏線に描いていくのかとも思っている。

映像がとってもゴージャスで、目を奪われてしまいます。

これからが楽しみです。