My-Favoritestory-Annex

結婚作詞離婚作曲シーズン1・2相関図とキャスト

648 views

結婚作詞離婚作曲シーズン1・2 全32話 (2021年 TV朝鮮)Netflix

このドラマ、初めから浮気or不倫している男どもの相手をずっと不透明にさせてドラマは進行!!
イライラ感よりも、どうなるのか誰なのかと無理やり引き込まれてしまった感じでした。シーズン1の終わりはあまりにあっけなく、「何なのこのドラマ?」「馬鹿にするな…」と。シーズン2があるなんて知らないまま見ていた馬鹿な視聴者の感想です。

シーズン1:2021.1.23〜2021.3.14
シーズン2:2021.6.12〜2021.8.8

演出・脚本

演出:ユ・ジョンジュン  イ・スンフン
脚本:イム・ソンハン  「神様、お願い」85話 「芙蓉閣の女たち〜新妓生伝」52話 「宝石ビビンバ」50話 「人魚姫」247話

イム・ソンハン脚本家の作品は、今まで視聴したことがありません。視聴率女王で「白雪姫」を最後に絶筆されていたとか。

イム・ソンハン脚本家のドラマの特徴は
  • ドロドロマックスのシュチエーション
  • あまりにもありえなさすぎるストーリー展開
  • 出生の秘密・金持ちの話が多い
  • 女性のキャラの性格が強くてえげつない
  • 現実との境目がわからない妄想シーンで、視聴者を撹乱させる

改めて、この脚本家のドラマがどういうカテゴリーやジャンルかと検索して見ました。全てが当てはまりますね〜〜。今回はNetflixマジックで視聴してしまった。恐るべしネトフリ…….スカパーで視聴していると事前にドラマの概要を知る機会があるけれど、ネトフリで同時視聴できるというマジックにハマったのと、この訳のわからないタイトルと、訳のわからないストーリーに落ちてしまった。

人物相関図
結婚作詞離婚作曲 / 人物相関図シーズン1 クリックすると開きます!

 

 

結婚作詞離婚作曲 / 人物相関図シーズン2 こちらもクリックして下さい。

 

妻と不倫相手との女同士のマウントの取り合い、義母とのマウントの取り合いと女の強さを見せつけられたシーズン1でしたが、その夫たちは、隠すこと、誤魔化したりすること、プレゼント作戦などしながら、常に妻の顔色を見ながらアンテナを張り巡らせていました。シーズン2ではますますヒートアップ!!
唯一のコメディ担当のサヒョンご両親と犬のドンミには笑わせてもらいました。

配役とキャストの紹介
30代夫婦 パン・サヒョン/プ・ヘリョン

夫、サヒョンは、弁護士で、次男坊。父親は資産家で、一つ年上のヘリョンに一目惚れして結婚して3年経つ。なのに、またもや一目惚れしてしまったのです。ソン・ウィエンに(ネトフリでの呼び方にしました)。ヘリョンとは違い話も聞いてくれるし、気遣いもしてくれる優しいヘリョンに恋してしまったのです。

  1. 弁護士のくせに、頭の回転が悪い
  2. しっかりした女性の側が安心できる男(マザコンの様な気がする)
  3. 親の金をあてにしている情けない男の様で、だから妻にも利用される

妻、ヘリョンは、美しいけれど、気が強い女性。夫が、自分の思う様にならないとヒステリックになる。サヒョンは、子供が欲しかったけれど、彼女は子供がほしくなかった。夫の不倫相手に赤ちゃんができたことを知って、錯乱する。離婚を思い留ませるために子作り作戦を開始する。

  1. 年下の金持ち男が好き
  2. 釣った男には餌をやらずに徹底的にその男を使い回す
  3. 自尊心が強く、ナルシストで、プライドも高い女
  4. 激情すると暴力を振るう
40代夫婦 シン・ユシン/サ・ピヨン

夫、ユシンは、シン病院精神科院長。愛妻家を装っているけれど、しっかり若い女とのキスシーンを妄想する男。

  1. 大袈裟な愛情表現が得意、特に妻へのサービスは超得意
  2. 離婚はしたくなく、それを理解する女と不倫したい
  3. ポーカーフェイスで、口が達者で、病院内でも人気がある→八方美人
  4. 付き合う相手に妻と同じ香水をプレゼントする緻密さと周到さのある男
  5. 継母が、初恋の人らしいけれど、どうみても息子という立場での行動ではない
  6. 曖昧な関係が好きな男

妻、ピヨンは、ラジオ局のメインプロデューサー。仕事も、子育ても、夫にも最善の努力を惜しまないタイプの女性

  1. プライドが高く、完璧な生活を求めている→ミスを許さないタイプ
  2. 実の母親を、許さない理由が、両親が離婚した後に父と彼女を合わせなかったから。その父は交通事故で亡くなる。でも離婚した理由が夫の不倫だった様ですが。
  3. 夫の不貞を絶対に、許せない
  4. 幸せオーラを振りまくタイプ
  5. 夫の浮気を疑わないのではなく、夫が浮気する様な妻ではないと自負している女性の様な気がする
50代夫婦 パク・ヘリュン/イ・シウン

夫、ヘリュンは大学教授。

  1. 「長く一緒に良過ぎたから」離婚してくれという男
  2. 「30年も一人の人を愛することなんてできない」という男
  3. 浮気経験のない男は、雷を打たれた様にあの女優ガビンが出ているミュージカルをPCで探している。若いガビンには、手料理もしたり、常にニヤニヤのしっぱなしの腑抜けのオヤジです

妻シウンは、30年間、良妻賢母で、仕事もこなし、夫を経済的にも支援していた。

  1. 夫から離婚を迫られても、夫に女が出来たとは信じられない妻
  2. でも、その理由に、涙する彼女。耐える人生を送ってきて、耐えて忍んで家族が幸せならばいいと考える母
  3. 夫を浮気のできない男だと思い込んでいた
  4. 夫に尽くした結果が、夫からの離婚の要求とは…….
サヒョンの家族

サヒョンの父は、俗に言う土地成金で、ゴルフクラブを経営している資産家です。悠々自適な生活をエンジョイしているけれど、妻が関心を示さないのが面白くない。犬にドンミと言う名前をつけて可愛がっていたけれど、その名前は昔の好きな女性の名前でした。

サヒョンの母は、とても聡明で家族思いの母親です。頑固な夫にも従順に従っていましたが、ドンミの件で爆発します。サヒョンの離婚では、サヒョン夫婦、不倫相手のソン・ウィエンにも配慮をしながら行動する懸命な母親です。

ユシン・ピヨンの家族

ユシンの父は、シン病院の名誉院長。看護師だったドンミと再婚した。19歳年下の彼女と再婚したのです。

ドンミは、継母です。

  1. ユシンの世話をする為にユシンの父と結婚したのです。
  2. ドンミの野望は、夫を血糖値を上げて病死に見せかけて殺すことでした。40年間の想いを辛くため…ユシンを手に入れるため
  3. 平和でお金のある生活をし過ぎて、残るはユシンとのひと時を妄想することにしか頭が動かなくなった様です
  4. そんな所に、あのア・ミが登場。ユシンの妻が消えたら今度はア・ミとのバトルが始まります

ピヨンの母、フィリッピンに住んでいた様ですが、ピヨンを避けていた様ですね。でも全てが大袈裟で、悲劇のヒロインみたいでこんな母親うんざりです。

ユシンとピヨンの娘ジアは、可愛い女の子でした。ピヨンに似たのか、聡明で賢かったですね。

ヘリュン・シウンの家族

長女ヒャンギ、演劇映画科の勉強をしている大学生です。父が不倫相手とスーパーの駐車場を車で出ていくのを見てしまいます。問い詰めるヒャンギ。そして家族全員の前で父親の行動と彼女の思いをぶつけます。

  1. お母さんのおかげで教授になれたのに、お母さんの原稿料で買ってプレゼントした車にその女を乗せるのか
  2. お母さんの代わりにスーパーに行くこともなかったのに、その女とは行くのか
  3. 期待している人には「恨み」を抱くもの。もう「恨み」はしない。こんな父親はこっちから願い下げ
  4. 駆け落ち同然の結婚だったので、裕福な家庭で育った母は、苦労したのに、若い女に乗り換えるのか

長男ウラム、両親の離婚で大きな衝撃を受けましたね。でも母を思う気持ち、姉への気持ちと、この家族の中で男は自分だけだという様な強さも感じられました。頼もしい息子です。

恋人・不倫相手

ソン・ウィエンは、離婚経験のある女性。

  1. 子供ができないことで離婚されたらしい
  2. サヒョンから妻への不満や夫婦関係の相談を受けているうちに彼を好きになる。優しく、よく気がつき、サヒョンの両親も気に入ってしまう
  3. 赤ちゃんを授かった時から、この子のために生きようとする。42歳で前の結婚では授からなかったのだから、それは生みたいですよね。なんかサヒョンは、蚊帳の外

ア・ミは、若さと可愛さでアピールする女。

  1. 「一緒にいてくればいい」と言いながらもユシンを束縛しようとする
  2. わざとらしい若さと、可愛さでユシンにアタックする

ナム・ガビンは、失恋して落ち込んでいるミュージカル女優。

  1. 失恋したのか、その寂しさから逃れたいのかヘリョンに近づく
  2. 思いやりのある人が好きになる・少しだけだけ抱きしめとヘリョンに近づく
  3. 自分の失恋を忘れるために、利用してもいいですか….という女
  4. 元彼への見せつけの様なヘリョンとの結婚願望が、どうなるのでしょうか。相手の家族を不幸にするのは「愛」ではないと思うのですが
周りの人たち

ラジオ曲のエンジニアで部長のソ・バンは、なんか謎の男です。「恋愛は、感情を無駄に消耗するだけなので興味がない」という。

ソ・ドンマは、ガビンの元カレです。彼は、束縛されたくないタイプの様で、一人の女性だけとの付き合いや、結婚はしたくない様です。お金持ちのボンボンですしね。

ア・ミの実の父親だった漢方医、チョ・ウン、ユシンとは乗馬仲間でしたが、まさか娘がユシンの不倫相手とは…..この漢方医、不倫3人男ともお付き合いあがあるのです。

ア・ミの母、チ・スヒ、アメリカで生活しているようです。昔付き合っていた漢方医との間に子供までいたなんて。

あと2話でシーズン2は終了します。どんな結末なのか、どの様な着地をさせるのか、とても気になりますね。でもこの夫達は、浮気なのか不倫なのか?
ピヨンは、”不倫”としてユシンを裁いた、倫理観の強い妻だった。
ヘリョンは、”不倫”を利用してサヒョンの両親から多額の慰謝料を勝ち取った。
シウンは、”不倫”されたことよりも、自分が尽くしてきた人生を悲しんでいた。

それぞれの女性の結婚・離婚への考え方が、はっきりしているところが面白いですね。こんな簡単には割り切れないのに。でも、あと2話、どうなるのか……………………….

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
error: Content is protected !!