My-Favoritestory-Annex

だから俺はアンチと結婚した  チェ・テジュンssiの爽やかな眼差し..最高でした💓

972 views

だから俺はアンチと結婚した。全16話 (2021年 Godin media and Warner Bros.)  Amazon prime Video

最初に感想を………………………………………………

  • ドタバタラブコメの王道ながら、二人のやりとりが見てて楽しい。
  • この年代のラブコメは落ち着いて見ていられる。チェ・テジュンの底力を見せつけられました。
  • この単純なストーリー展開のラブコメに癒された。
  • 優しさに溢れ、透き通った眼差と、意志の強さを感じさせる表情がとっても素敵でした。あと…..あの長〜い指の大きい手が、なんとも言えずにセクシーでした、チェ・テジュンssi。
  • 高慢な男、トップスターフジュンとその男を偏見な目で眺めるグニョンという対比から始まるこのドラマでしたが、よくあるパターンなんですよね、韓ドラでは。でも、なんかお二人のオーラのせいか、新鮮に見えたのが良かった。
  • ツンデレになれた男フジュン、ツンデレになれなかった男ジェジュンというのも面白かった。(ジェジュンは、プライドが高く、素直さがない男でしたから)
  • OSTも素敵でした “It’s You” Moon Kim が、一番好きでした。Youtubeより〜

 

Amazonプライムで、新作の韓ドラ配信、それも韓ドラ王道のロマンティックコメディーです。これを見て胸キュンになられた方も多いのでしょうね。こうやって韓ドラは、全世界に広がっていく。ますます韓国の俳優さん達も多様性を求められるのですね。チェ・テジュンssiって、韓ドラの2番手君の俳優さんっぽく活動されていましたが、イッキに主役になられましたね。どういう経過はわかりませんが、2018年頃に制作されて、Web漫画よりも先行して放送されるはずが、なぜか反対になってしまった。テジュンssi除隊を待って配信されたのでしょうか。兎にも角にも、これからのご活躍が楽しみな俳優さんです。

CAST………………………………

フジュン🔹チェ・テジュン

ビルボードにランキングしている世界的K-POPスター、アイドル!とは言っても、偽りのプロフィールで、スターへの階段を登ってしまった。自分を守るために冷たく寡黙なイメージで生きてきた様ですね。そこにアンチファンとしてグニョンが乱入してきます。彼女との出会いで、彼は本来彼が持っている、優しくて頼り甲斐のある姿を見せてしまった。彼もグニョンといると安心していられる、ふっと笑顔になれたのです。

イ・グニョン🔹チェ・スヨン

雑誌”ワンダーウーマン”の記者兼雑用係。手際良く生き残るタイプの女性ではない。「どうして、なぜ」とか考えて行動を起こすタイプの女性です。でもフジュンに対しては、怒りが収まらずに、感情のまま動き出して、雑誌社はクビになり、フジュンのペントハウスに忍び込む羽目になってしまった。

ジェジュン(JJ)🔹ファン・チャンソン

芸能事務所代表 過去にフジュン、イニョンと共に芸能界入りを目指していた。彼は、財閥家族の中で孤立していたのか、フジュンに対しての敵対心や、葛藤は、彼の置かれている環境の問題が強い様な気がする。だから、スターになってしまったフジュンが許せない。本当は自分がスターになって家族を見返してやろうと思っていた様な…….立ち上げた芸能事務所も上手く回っている様には見えない。

オ・イニョン🔹ハン・ジアン

JJの事務所のタレント。自分がスターになるはずだと思って、JJの事務所に移籍したのに、活躍できる場所がいまだにない状態。フジュンは、スターの道をまっしぐらに進んでいるのに。事務所を辞めても歌手としてデビューしたい。

ジェジュン兄🔹ソンフンssi   

王道ラブコメの主ですから、花を添えたのかしら? ニヒルな兄役でした。(カメオ出演なのかしら?)ちょっと嫌なタイプの財閥御曹子として登場。「恋のレベルアップ」の時と同じイメージでしたね。(あのドラマ視聴しましたが、感想書く気持ちにはなれなかった。)

監督:カン・チョルウ
脚本:ナム・ジヨン、キム・ウンジョン

ストーリーは……….

 

 

世界的人気K-POPスター、フジュンは、あるパーティに出席した際、元彼女のイニョンと偶然出会いましたが、その姿を偶然目撃していたのが、雑誌記者のグニョンでした。グニョンがカメラを持っていたため、パパラッチと誤解し、激怒し、喧嘩になり、最後はグニョンが投げたヒールの靴がフジュンのこめかみに……グニョンはこの最悪なトラブルが原因となり、会社をクビになり、この時の動画も拡散されてしまい、世間の注目の的に。(最後にフジュンが原因でクビになったのではないことが判明します。雑誌社が経営が悪くリストラだったのです。)

彼の態度がどうしても気に入らないグニョンは事務所前で抗議し始めますが、フジュンの熱狂的なファンからグニョンは手痛い攻撃を受けます。フジュンの”強烈なアンチファン”として、有名人となります。

この騒動に目を付けたのが、テレビ局。フジュン本人と彼の熱烈なアンチであるグニョンを”結婚”させる、という密着バラエティ番組『だから俺はアンチと結婚した』のオファーを2人にします。番組上の2人の”同棲場所”のロケ現場ですが、フジュンが所有するペントハウスでした。仕事をクビになって家を追い出されたグニョンは、寝る場所もなく、お金もないので、そのマンションのランドリールームに隠れて住むことにします。
でもフジュンにバレてしまいます。仕方なく住む事を認めるフジュン。これから二人だけの秘密が始まります。同居ラブコメの始まりです。お互いを知り始めながら、距離が少しずつ縮まってくるという流れです。

フジュンとジェジュンとイニョンの以前のストーリーと突然入り込んできたグニョン

フジュンという男  周りへの配慮のある男

フジュンは、イニョンやジェジュンと同じ芸能事務所の練習生でしたが、フジョンのデビューが決まり、ライジングスターになってしまいます。ジェジュンは、そんな事務所に不満を持ち、辞める事を決心して、イニョンとフジュンを誘います。でもその頃、事務所の代表の子供が手術するお金もない事を知り、フジュンは思いとどまります。そんな事を知らないジェジュンは、フジュンの裏切りが許せない。恋人でもあったイニョンは、ジェジュンと行動を共にしてフジュンの前からいなくなりました。スターになって成功できる人って、自分一人で成功できるわけではない事をわかっていないと大成できませんよ。

突然、”強烈なアンチ”として現れたグニョンでしたが、フジュンは、彼女の優しさや、たくましさ、一緒にいる時間が、楽しくなり、気になる存在として意識し始めます。グニョンがじっと静かにフジュンを頼ってくれていることがうれしかったのかもしれません。

ジェジュンという男 愛情表現の下手な男

フジュンの存在が一番気になる男で、彼のスケジュールを全て網羅しようとしている。その過程でグニョンの存在も知り、利用しようとする。イニョンへの愛は、フジュンへの嫉妬心や、掴み切れないイニョンの気持ちのせいで、常にイラついていて、情緒不安定で、すぐにカッとしてしまっていました。彼の育った環境もある様ですが、人を信じられない男だったのです。そんなジェジュンを、振り回した女がイニョンだと思います。

イニョンという女 身勝手な女

複雑な思いがあったと思います。自分をおいてデビューしてあっという間にスターになってしまった男への恋心。自分はジェジュンと一緒に行動する事を選んでしまった。デビューするという夢を追いかけてきた仲間の活躍を恨むことへの嫌悪感や、出世したフジュンへの憧れなどなど….でも、フジュンへの恋心より、自分が”認められたい”という意識の方が強い女性だったと思う。フジュンに付き纏ったのも、彼の力でスターの舞台へ上がりたかっただけ。ジェジュンがどうにかしてくれると思っていたのに、彼にはその力がなかった。そしてその男は、彼女への蛇の様な執着心で付き纏わい、最後には彼女を庇って事故で重傷を負うのです。どちらもネガティブなストーカータイプでした。

フジュンがイニョンに『お前が幸せだと思って耐えたのに』ていう言葉の重みを理解して欲しかった。

ジェジュンとイニョンは、過去に執着するタイプという意味では同類でしたね。

グニョンは、人を疑らない、配慮しすぎて置いてきぼりを食うタイプの女性

初めの雑誌事務所でのグニョンの働きぶりは、これじゃ〜という感じで、こんなお人好しではこの業界で生きてはいけないでしょ….と思って見ていました。友達もいい人ばかりで、でもいい人の周りには、いい人が集まるのです。グニョンは、どちらかというとドジな面もたくさんある女性として描かれていますが、相手の立場を考えて行動してしまうタイプです。グニョンは、フジュンの元彼女であるイニョンの存在を知っても、静かに見守っていました。自分が知らない過去の出来事を、探しまくる嫌な女ではなかったのです。グニョンの別れたシェフは、フジュンの友達だった。そしてそのシェフは、ゲイだった。そんなことも気がつかずに、彼との結婚を夢見ていたグニョン。そう、みんな恥ずかしい恋の経験はあるですよね。

フジョンには、はっきりときつい言葉で初めから、攻めていましたが、言いやすいタイプの男だったのでしょうね。相性が良かった☺️ 最初は「こいつ😡」という感じだったけれど、お互いの距離が自然に近づいてくると、一緒にいても違和感なく、かえってしっくりきて、ついには好きになっていた。

フジュンとグニョン……..ジェジュンとイニョンは………………..

 

◉ これからは”靴紐が解けたら俺が結ぶ。お前は俺を信じてついてこい”
◉ 夜釣りのシーンでの、“だからもう疑うな”
◉ 海辺での会話 ”俺の前では泣いてもいいぞ”
◉ グニョンがペントハウスを出ていこうかと思った時“つらかったな俺が尽くす”
◉ グニョンへ“可愛いなって”呟くフジュン、その顔はいつも微笑みが….

 

沖縄でのシーンで、きっとフジュンは、グニョンを愛おしくて守りたくなったと思っている。
フジュンとグニョンがお互いの気持ちを確認してからも、イニョンとジェジュンは彼らの周りをウロウロしています。グニョンの情報漏洩は、彼女のドジさが、目立ちましたが、イニョンの音源流出は、故意にやった事ですが、どういうわけかグニョンのせいになっていた。どちらが罪が重いかは……..この事故の結果、フジュンは一度もグニョンを疑わなかった。二人の信頼関係は、またしても強くなる結果になりました。

フジュンは、あくまでもジェジュンを先輩としてのお付き合いをしているのに、ジェジュンは、過去を引きずったままなので、いつも終わりは同じです。こんな会社の代表だったら、兄も経営者失格だと言いますよね。それにも腹を立てるジェジュン、もうどうしようもない状態です。

しかし、この拗れた関係にも、終わりがやってきました。
フジュンの事務所の代表が、フジュンの謎に包まれたプロフィールや、イニョンとの関係を世間にばらしたのです。フジュンは緊急記者会見を開き、「僕の人生は偽りだった」と謝罪します。代表は、自分の思い通りに動かないフジュンに対抗心があったのと、あんな素敵なビルを構えて天狗になっていたのです。自分がスターにさせてやったと思っているからでしょうね。でも信じられない。こんな事をする事務所代表って業界で信用なくしますよね。

それからは、怒涛の嵐が吹きまくります。Ep15でした。フジュンは、この状況を終息させるために、マネージャーと奔走ずる姿が、たくましかったですね。彼は、スターになったかもしれないけれど、しっかりと地に足をつけて責任のある行動をしていたのですよ。

フジュンは、トップスターになってからは、孤独と戦いながら仕事を忠実にこなすことで背一杯だったのだと思う。でもジェジュンは、ノートに昔の写真を貼り付けて、懐かしがっていた様です。あんなに、フジュンの指輪の持ち主を探していたのに、それもグニョンに渡してしまったり、フジュンの父親だと探り当てた弁護士を教えたりと、いじめたい気持ちと、気になる気持ちが交差していたジェジュンでした。

グニョンは、ただ見守ることしかできなかったけれど、お互いは気持ちが通じ合っていたから大丈夫でしたね。

指輪に刻まれていた“YAMA”の意味や、父は亡くなっていた事、母と電話で話せた事などをベンチで話す最終話のシーン、『君もつらいよな、俺も…つらいことが多くて、少し待ってくれないか、そしたら今より100倍大切にする、本当に感謝してる、ごめん、愛してるよ』

言葉ではっきりと気持ちを伝えるフジュンが、カッコ良かった。

  • このキスは『冗談でも事故でも勘違いでもない』と優しく話す時や
  • 『好きに理由はない、ただ好きなんだ』
  • 『あなたのファンだ』
  • 『終わりじゃない、これが始まりだ』

ジェジュンのノートに書かれていた詩から、再び歌を作曲して、レッドカーペットを歩くフジュン。そういえば、あのフジュンの事務所の代表は、彼を窮地に追い込んだのに、結果、事務所が破産寸前になったのを、フジュンが負債を肩代わりしてあげて助かっていた。義理人情に熱いフジュンでしたけれど、そこまでやるか….. 仲間意識の事務所なんて結局こうなる。フジュンだけがしっかり大人の対応したと言うことです。事務所の代表もジェジュンも同類でしたね。感情とお金で会社やってはいけませんよ。

それにしても、あの会見の後、イニョンはジェジュンとの関係を断ちたいために、車道に出て自殺しようとします。全く懲りない女です。「自分が死ねば、ジェジュンが反省すると思った」と言ってのける図々しい女です。その結果、ジェジュンは彼女を助けようと思って車に跳ねられて車椅子のお世話になる始末です。ジェジュンが意識が戻らないのに、ほとんど無傷で、シャーシャーとしている彼女の姿を見て、気分が悪くなりました。(命を粗末にする女、命を駆け引きに使う女は大嫌いです。イニョンって、自分しか愛せない女ではないでしょうか。自分をどうにかしてくれる男だから、フジュンに執着したのだと思ってしまう。)最後に二人の笑顔って…………

Ep15/16は、グニョンとの関係ではなくてフジュンの色々がありすぎて、ラブラブなシーンも少なくて、少々がっかりでしたが、かっこいいフジュンが戻ってきて一安心でした。

ハンPDとノ作家の結婚式で、サプライズ登場したフジュン。グニョンのところに戻ってきましたね。でも二人の結婚式シーンが見たかったです。

グニョンへ”You Are My All”と刻まれた指輪を、薬指にはめて💏キスするフジュン。

ハッピーエンディング🎉🎉🎉

このドラマを見た方々は、きっと見ている間は、この二人を見て、幸せ感を味わったんだと思う。チェ・テジュンssiの優しさにも触れられて、なんか幸せな時間を過ごせたんだと思う。

お二人のケミもとっても良くて、温かな気持ちにもなれたドラマでした。これからもスヨンさん、チェ・テジュンssi素敵な作品に恵まれるといいな〜

王道ツンデレラブコメをしっかり堪能しました。(。uωu)ァリガト♪

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
error: Content is protected !!