My-Favoritestory-Annex

2020年〜韓国ドラマの旅を振り返って 

1592 views

2020年〜韓国ドラマの旅・忘れられないヒロイン達

もうすぐ2021年、どんな年になるのか、予想がつきません。コロナの猛威、人に命を脅かす目に見えないウイルスで、こんなにも脆い世界だったのか。戦争によって人類の滅亡が起きるのかと考えていたのに、まさかウイルスでこんなにも人間が脅かされるとは。

2018年頃から、Netflix 、Amazonプライム、などのプラットフォームが、日本でも台頭してきましたが、まだまだという感じでした。私的に『アルハンブラ宮殿の思い出』を見るためにネトフリと契約したのが、2019年、そして『愛の不時着』も韓国内での放送が終わってすぐというタイミングで見られた。そしてステイホームで、なんかゆっくりネトフリを見られるという時間ができてしまいました。今年視聴したドラマは、36本でした。そのうちネトフリが21本❣️スカパーで韓ドラを見るという時代は、終わったような気がしてしまう。視聴料が高いのに、見たいドラマは少なくなってきていると言う現実。

韓国内でも、視聴者は、リアルタイム視聴よりもネットフリ・カカオTVなどのOTT視聴、動画配信サイトで、ゆっくり見ると言う傾向になってきているようで、リアルな視聴率というのか存在しないような状況ですね。日本では、ネトフリ、Amazonプライム、U-Nextなどで、韓ドラがたくさん見られますが、スタジオドラゴンと契約しているネトフリが、一番新しいドラマを配信しているのはご承知の通りです。

第一位は、『愛の不時着』ソン・イェジンさん👑

こんな状況下で、今年視聴したドラマを振りかえるのに、女優さん、ヒロインで振り返ってみようと思います。何故か❓それは、『愛の不時着』ユン・セリというキャラクターを演じたソン・イェジンさんが、素晴らしかったから、1年間ネトフリ10位以内をずっと更新続けられたと思っています。もちろんヒョンビンのリ・ジョンヒョクは、言うまでもなく凛々しいカッコイイ青年でした。ヒョンビンとラブコメを演じて唸らせてくれたイェジンさん、彼女の演技力があの素敵なカップルを誕生させたと思っています。ヒョンビンの今までのドラマのお相手で、視聴していて素敵なカップルだと感じた女優さんはいない。『アルハンブラ宮殿の思い出』でのパク・シネさんは無駄遣いでかわいそうでしたし兄妹にしか見えなかった。ソン・ヘギョさんは、ドラマというより私生活で話題になった方ですからね。ヒョンビンssiは、こんなメロドラマ、ラブコメをソン・イェジンさんだったから受けて立ったのではないかと思っています。彼女だったから、とっても可愛いくて、凛々しいリ・ジョンヒョクを演じられたんだとジョンヒョクの柔和な笑顔や表情が非常に印象的でした。

演技賞の受賞回数においては、ソン・イェジンの足元にも及ばないヒョンビン、「私の名前はキム・サムソン」「シークレットガーデン」では、ブームを起こしたヒョンビン、より韓流スターとして記憶に残る男優さんです。そして『愛の不時着』では、大統領賞を受賞しましたし、もうこの大ブームは当分おさまりそうもないですね。でもね、相手がソン・イェジンさんだったからこんな素敵なヒョンビンが見られたと………

想い焦がれる男優さん、素敵な男優さんを追いかけて見続けてきた韓ドラ視聴歴、でもよ〜くよ〜く考えて見ると、ヒロインの魅力に引き込まれないとそのドラマへの視聴意欲は失せてしまう。

ドラマのヒロインは『魅力ある女性』で、『視聴者を引き込む力のある女性』でなければ、いくら相手役の男優さんが人気俳優であっても、ドラマは話題にならない。そう感じている。ソン・イェジンさんの演ずるユン・セリの生きる強さに惹かれ、未知の世界でも堂々としている姿に、へこたれない女の意地を感じて嬉しくなりました。魅力が、現代の人に受け入れられ、共感が得られるヒロインでないとダメだと思っている。美人、純粋なイメージ、可愛いというだけのヒロインはもう必要ない。相手の男優さんとのケミで、とっても美しく感じられる、そう言うヒロインが今は求められていると思いますし、そういうヒロインでないと視聴意欲はわかない。『梨泰院クラス』のキム・ダミさん、『ハイエナ』のキム・ヘスさん、『ザ・キング永遠の君主』のキム・ゴウンさん、そういうヒロインだったと感じています。

リ・ジョンヒョクに会いたくなって、『愛の不時着』を見返すけれど、見たいシーンはもう決まっていて、そして何回見てもそのシーンで胸が熱くなり涙が込み上げてくる。そのシーンにいつもいるユン・セリ。そして演ずるソン・イェジンさん。そしてリ・ジョンヒョクの視線は、セリに。こんなに穏やかな優しい表情のヒョンビンssiの演技を見れるのも、このドラマのおかげでしょうか…………..

ソン・イェジンさんは、『シーンに強烈な印象を残す演技』ができる女優さん、『印象に残るシーン』を生むことができる演技力のある女優さんだと確信している。

映画『ラブストーリー』でも、『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』『愛の不時着』でも走りながら演技するシーンが多い。そのシーンが目に焼き付いて離れない。真剣な演技をする時の目、涙する時の目、愛する時の目、目の演技は重要だと思うけれど、イェジンさんは、全身で演技をしている。愛に向かって全身で、表現する女優さんなんだと思っている。そしてよく笑う。女優さんらしからぬとってもラフな自然体で、全身で笑う。そんな姿もとってもチャーミングな女優さんです。

漏れ聞こえる話では、セリフ一つにも細心の注意を払い、納得いかないと監督にも食い下がるらしい。ドラマの完成度を高めるために、そういう緻密さと、体力と情熱を持ち続けられる強い精神力が必要で、それで完成した作品は、いつまでも愛される息の長い作品になるのではないだろうか。ソン・イェジンさんは、そういう作品を数多く持っている女優さんです。親しみやすい、明るい笑顔と美しいスタイル、派手さを売りにするタイプの女優さんではない。でもその全身はしなやかで美しい『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』でのこのシーンは、お気に入りのシーン。このドラマでは、チョン・ヘイン君と柔らかな素敵なラブシーンが多かった。音楽も素敵で、個人的には大好きなラブシーンです。まるでダンスしているようかのようなラブシーンでした💓   でも、対照的な女性だった、自己肯定感なしの女性ジナから、あのユン・セリへと、演技力の凄さを感じます。

どうやってあのユン・セリというキャラクターを消化できたいのか。

大富豪の令嬢として生まれ、婚外子でありながらも、自ら起業家としての業績もあげ、兄を抑えて財閥グループのトップに上り詰めようとした矢先に、まさかの北朝鮮に、パラグライダーの事故で不時着する。そこで、全く価値観の違う文化の中で生活する人達との交流、でも持ち前の図々しさと起業家として成功できたという価値観、存在意義から『何をやっても私は大丈夫』という自信があるからでしょうが、いろいろな試練を乗り越えて行きます。どんな時でも自分の頭で判断し、行動する女性ユン・セリ。でも北朝鮮では、ユン・セリの財力も地位も何の役にも立たない。ジョンヒョクに頼らなければ、生きていけない状況に追い込まれても、その生きる姿勢が変わらない女性。ただ唯一違うのは北朝鮮ではセリは『裸の王様』。親から愛されないで育ったセリは、『母親から愛されたいと』『人から認めてもらいたい』という思いで、少女時代も大人になっても生き抜いてきた。自分の弱みは絶対に見せない『鎧』を身に纏っていたのです。それが、ジョンヒョクの前では、本来のユン・セリになっていた。何も身に纏わない女性に。それでジョンヒョクとの恋に落ちたのかな。北朝鮮でのセリは第5中隊のメンバー達や、舎宅村のおばさんたちとよく笑っていた。でもソウルに戻ってからは、泣いてばかりいた。ジョンヒョクが現れても。ソウルでは、彼女がジョンヒョクの命を守らなければならなかったからでしょう。

恋多き女と言われたユン・セリ。でもその姿は、自分を世の中に知らしめるパフォーマンスでしかなかった。冷たく冷静な態度でセリと向き合うジョンヒョクですが、契約書を交わしたわけでもないのに、セリを助ける義理もないのに韓国へ無事に送り届けることに奔走する。そんなジョンヒョクの無償の行動にセリは心を動かされる。見知らぬ土地で、見知らぬ男ジョンヒョクから受ける温かく誠実で、安心感を与えてくれる彼の行動によってセリは初めて孤独感から解放されたように思う。

北朝鮮の舎宅村のおばさんたちや、に受け入れられてのも、セリの頭脳の回転の速さもあるけれど、ジョンヒョクが陰で支えていたというのも事実です。そこまで健気にセリを守り抜く男、もうたまりません。

セリがジョンヒョクの側で、人間らしく変化していき、ジョンヒョクはセリの側で、愛を感じながら、男として大きく成長していく様を視聴できたのが、このドラマの醍醐味でした。

2020年試聴したドラマで、とっても素敵なヒロイン💖

以下の要素で、いまだに心に残るヒロイン達です。

  • 女性は孤独である・・・愛されることで生まれる安心感から女は、愛する人間に変化する。愛する人がいれば、そのために生きていける。
  • ヒロインの成長する姿が、丁寧に描かれている
  • 運命的な出会いで、別の世界で生きる相手と恋に落ちる
  • 相手の幸せを祈るという愛し方・・・・男に守ってもらうだけのか弱い女ではない。自分の力を全て使っても男を守ろうとする。
  • 『愛する人がいる人生』こそが、ヒロイン達の目的地

サイコだけど大丈夫』ソ・イェジさん演ずるコ・ムニョン

強烈なイメージと見事なスタイルで登場されましたが、孤独で問題行動の多い人気童話作家。猟奇的な眼光を光らせるときもあれば、少女のようなかわいい笑顔を見せることもある。気が短くわがままで、傍若無人な行動には目を見張りましたが、孤独に怯え母親の呪縛にとらわれながら生きていた。彼女の”真実の姿”を知ることになるキム・スヒョン演ずるガンテも、同じような傷を抱え、自閉スペクトラム症の兄を支えて生きていた。グリム童話などの世界観をモチーフにして、不器用に生きている男女を描き出しているけれど、その世界観に嵌まりながら癒されてしまいました。強烈なムニョンの生き方でしたが、最後は穏やかな人の喜びも感じられる女性に変身していきます。でも、ソ・イェジさんのあの独特な低音ボイスにも痺れました。

サイコだけど大丈夫

『ハイエナ』キム・ヘス演ずるグムジャ

冷静な反面、非常にお茶目な弁護士、汚い手口も使いますが、それは真相をはっきりさせる為。嘘はつかない女。つかみどころがない女。でも彼女の言葉がとっても温かい。男には期待を持たせる言葉は使わない。彼女には今が彼女そのものだから。チュ・ジフン演ずる弁護士ヒジェ、グムジャのオアシスになることによって彼も成長して行くというそんな男性。年上の女性ですが、彼の愛を知りつつ、彼をもっと強い弁護士に成長させて、自分ではない女性と素敵な家庭を築くことを祈っている。スリリングでしたが、お互いを尊重しあっている素敵なカップルでした。

ハイエナ

『梨泰院クラス』キム・ダミ演ずるIQ162という天才少女でソシオパスの20歳のチョ・イソ。

彼の人生を甘くしてあげたい。パク・ソジュン演ずるセロイを幸せにしてあげたい。セロイを大物にしてあげたいと思い行動する強い女の子です。私が、社長を幸せにするし、成功させる….というイソ。社長の過去を知った日、私は全ての痛みを受け入れようと思った。苦しみや孤独を感じさせたくないと思った。社長の傷ついた心を甘くしたげようと思った。空っぽだった私の人生が社長でいっぱいになってありがたかった。愛してる。私が幸せにするから.自分のイソへの気持ちに気がつくのは遅すぎたセロイですが、彼が気がつくまでじっと待つイソに拍手。
本当に「好きだ。好きだ。」と体当たりしては、冷たいセロイの眼差しに耐えながら、彼女ができる最大限の気持ちをいつもプレゼントしていたイソ。
こんな気っ風の良い女性、かっこいいです。

梨泰院クラス

『ホテル・デルーナ』IU 演ずる傲慢で、愚かで、大袈裟で、可愛くて美しい恋人……マンウォル 。

1300年の悪霊を引きずっている女・自分勝手で恐ろしいくらいの傲慢だけれど月のようにミステリアスで美しい女主人マンウォルに最後まで目が離せなかった。彼女は、チャンソンとの出会いで確実に悪縁から一歩一歩前に進みだし、最後は笑顔で旅立って行ってしまいましたが、チャンソン役のヨ・ジング君、本当に22歳とは思えない内面演技力や、マンウォルに負けない堂々とした落ち着きで彼女をしっかりと守る男を演じ切りました。若さ、落ち着き、あの淀みのない説得力のある声色、そして演技力のある俳優さんということはよくわかりました。『スタート・アップ 夢の扉』でもその力量は発揮されましたね

ホテル・デルーナ

『マイ・ディア・ミスター私のおじさん』IU演ずるイ・ジアン21歳。

愛には見放されたかのような不遇な環境で生きて来た女の子。人を信じることができず、世の中に絶望している。親の借金の返済をしながら、唯一の肉親である障害を持つ祖母を養っています。いくつもの仕事を掛け持ちし、犯罪ギリギリの事にも手を出してその日をどうにか生きている。爪を隠した野良猫のような目をした女の子。イ・ソンギュンssi演ずるドンフンとの出会いで、人生を諦めずに生きようとするジアン。ドンフンの深い悲しみを盗聴したジアンの行為は許せませんが、でもドンフンの声を聞きながら生きる強さを学んでいったジアン、懸命に生きるドンフンの切実さが、ジアンを人間に戻らせたんだろう。素晴らしいドラマでした。

マイ・ディア・ミスター私のおじさん

ヒョンビンssi、肩幅や、胸が厚くて、たくましい身体という、『愛の不時着』からのファンの方に聞かれました。確かに、『アルハンブラ宮殿の思い出』の時より、またたくましくなられた様に感じました。『シークレットガーデン』の時と比べれば一目瞭然です。でもあの当時は、痩せすぎていたような気がしますが….  とにかく素敵に歳を重ねられていますね。人間的な厚みも感じられて、これから演技の幅も広がるのでしょうね。楽しみに……….

2020年は、とにかく心が踊る、素敵なドラマが多かった。心に残るドラマも多かった。韓国ドラマはすごいです❣️

 

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
error: Content is protected !!